SBI FX口コミ

中性脂肪が高い原因はアルコールにあります。

MENU

中性脂肪が高い原因はアルコールにあり!

中性脂肪高い原因はアルコール中性脂肪が高い原因は、アルコールの摂取過多のケースが多いようです。
そのため、中性脂肪やコレステロールが多い高脂血症の食事療法のひとつと考えてください。

アルコールは糖質です。
炭水化物の一種ですが、発酵により構造が変わっているために貯蔵することはできませんので、アルコールを飲むとすぐに糖質として消費されていきます。

そのため、体に残っている糖質や脂肪、タンパク質が燃焼されないために蓄積。
結果として中性脂肪となり残ってしまい肥満につながります。

アルコールには1gあたり7kcalのエネルギー量がありますので、飲み過ぎると簡単に肥満を招きます。

アルコールは摂取量が正しければ、血行を促進する効果がありHDL(善玉)コレステロールを増やすことも期待できますが、適量を超えますと肝炎や脂肪肝、急性膵炎などの疾患を招き、中性脂肪を増やして高血圧や動脈硬化を促進してしまいます。

一般的に日本人は肝臓にあるアルコールを分解する消化酵素が少ない民族だと言われていますが、
そんな我々の適量とはどれくらいのことなのでしょうか?

個人差がありますので一概にには決められないのですが、大体の目安として、
日本酒なら1合、ビールなら大瓶1本、ウイスキーの水割りで2〜3杯、焼酎25度で1合、赤ワイングラス1杯、
ブランデー シングル1杯。
といったところでしょうか。
これくらいならば、大きな問題もなく楽しめて飲むことができるでしょう。

中性脂肪値の高い方は、次のことを守りながら飲んでください。
●酒の肴を食べながらゆっくりと飲む
●強い酒は、割って飲む
●夜12時以降は飲まない
●週に2日はアルコールを飲まない日をつくる
●楽しい気分で飲む

酒の肴は、アルコールの刺激を和らげる意味があり良いのですが、
吸収が良くなる分中性脂肪が溜まる原因にもなります。

脂っこいものや塩分の多いものは避け、良質なタンパク質の大豆や魚、
食物繊維の多い野菜や海草類も一緒に摂りたいものです。

 

⇒ ⇒  中性脂肪を下げるトクホのサプリ  ⇐ ⇐

 

 

同じカテゴリー「動脈硬化と中性脂肪・コレステロール」の一覧

中性脂肪コレステロール

インスリンが過剰分泌すると動脈硬化が進んでしまうんです

善玉コレステロール値が低かったり、中性脂肪が高いと動脈硬化は進んでしまいますが、それに加えてインスリンの過剰な分泌までもが動脈硬化を進めてしまうことがわかっています。 善玉コレステロール値が低いのは、 […]

記事の続きを読む
中性脂肪とコレステロール

動脈硬化により血栓できて、血管が詰まる仕組み

以前にも当サイトで動脈硬化の発生に関して書きましたが、記事が散乱しすぎてどこを読めばいいのか自分でもわからなくなってきたので、改めて動脈硬化から血栓ができるまでのことを書き留めておきたいと思います。ま […]

記事の続きを読む
中性脂肪とコレステロール

中性脂肪が増えるとどうなる・・・追加情報

前にも記事として書きましたが、追加の情報として触れておこうと思います。 単純明快に「中性脂肪が増えるとどうなるか」をまとめてみました。 まず、中性脂肪とは。 中性脂肪は体の中に存在する大切な脂質で、そ […]

記事の続きを読む
中性脂肪とコレステロール

嫌われ者の悪玉LDLコレステロールですが・・・

コレステロールが血液内に多いと問題。とよく言われます。 嫌われ者のコレステロールですが、逆に不足するとそれはそれで大問題なのです。 コレステロールは、血液に溶け込む形で存在しています。 まず、HDLコ […]

記事の続きを読む
中性脂肪を下げる

中性脂肪が高い原因はアルコールにあり!

中性脂肪が高い原因は、アルコールの摂取過多のケースが多いようです。 そのため、中性脂肪やコレステロールが多い高脂血症の食事療法のひとつと考えてください。 アルコールは糖質です。 炭水化物の一種ですが、 […]

記事の続きを読む

人気記事ランキング

    サイト管理人ごあいさつ

    初めまして。エイジと申します。 歳のせいでしょうか、倦怠感に襲われ集中力も持続せず・・・

    続きを読む

Copyright© 2019 DHA・EPAサプリメントの効果!血管&血液のエイジングケアを徹底検証

ページトップ