SBI FX口コミ

血液検査で中性脂肪が高いと言われたら

MENU

血液検査で中性脂肪が高いと言われたら・・・

ketueki4血液検査で中性脂肪が高いと言われたら、
すぐにするべきことは生活習慣を改めることです。

血中中性脂肪が高い(高脂血症)場合、基本的には食事や運動などの生活習慣の改善によって治していくことが原則となっています。

2〜3ヶ月の間に食生活の節制やアルコールを飲まない、体を動かす運動をするといったことを実践していくと、どんな方でも中性脂肪値は低下していくものです。同時に、高血圧や高血糖値なども改善されていきます。

一度数値が下がり始めると、それが励みとなり、好循環が生まれます。
体調も良くなってくるので、さらに継続できるようになり再発を食い止めることができます。

まずは、生活習慣の見直しです。
自分のできる範囲で生活習慣の改善に取り組み、それでも駄目なときは再び医師に相談しましょう。

3ヶ月間、食事療法や運動療法を行っても中性脂肪値が下がっていかない場合は、薬が使われます。

年齢や喫煙しているかどうか、冠動脈疾患などを抱えているかどうか。
それらを調べた後、患者さんの同意を求めて初めて薬を使用していくことになります。

近年は、効き目の優れた薬が出ているため、血液検査で中性脂肪が高いとすぐに薬を処方してほしいと言われる患者さんが多いようですが、まずは自分の高脂血症状態を知り、薬に頼らずに治すこともできると言うことを理解することが大切です。

下記は、血液検査でその数値が高いとかかりやすい病気です。

総コレステロール値が高いとかかりやすい病気。
高コレステロール血症、糖尿病、甲状腺機能低下症、ネプローゼ症候群などがあります。
総コレステロール値が高い状態が続くと、心臓の冠動脈や脳の血管に動脈硬化が発生しやすくなってしまいます。

中性脂肪値が高いとかかりやすい病気。
高中性脂肪血症があり、その原因は肥満やアルコールの摂りすぎ、糖尿病が関係しています。
血中中性脂肪が増えるとHDL(善玉)コレステロールが減り、動脈硬化が進行しやすくなります。

LDLコレステロール値が高いとかかりやすい病気。
LDL(悪玉)コレステロール値が高いと動脈硬化が進行します。
高血圧と糖尿病が合併すると心筋梗塞や脳梗塞を発症しやくすなってしまいます。

 

⇒ ⇒ 血液検査で中性脂肪が高いと言われたらイマークSを試してみては ⇐ ⇐

 

同じカテゴリー「動脈硬化と中性脂肪・コレステロール」の一覧

中性脂肪コレステロール

インスリンが過剰分泌すると動脈硬化が進んでしまうんです

善玉コレステロール値が低かったり、中性脂肪が高いと動脈硬化は進んでしまいますが、それに加えてインスリンの過剰な分泌までもが動脈硬化を進めてしまうことがわかっています。 善玉コレステロール値が低いのは、 […]

記事の続きを読む
中性脂肪とコレステロール

動脈硬化により血栓できて、血管が詰まる仕組み

以前にも当サイトで動脈硬化の発生に関して書きましたが、記事が散乱しすぎてどこを読めばいいのか自分でもわからなくなってきたので、改めて動脈硬化から血栓ができるまでのことを書き留めておきたいと思います。ま […]

記事の続きを読む
中性脂肪とコレステロール

中性脂肪が増えるとどうなる・・・追加情報

前にも記事として書きましたが、追加の情報として触れておこうと思います。 単純明快に「中性脂肪が増えるとどうなるか」をまとめてみました。 まず、中性脂肪とは。 中性脂肪は体の中に存在する大切な脂質で、そ […]

記事の続きを読む
中性脂肪とコレステロール

嫌われ者の悪玉LDLコレステロールですが・・・

コレステロールが血液内に多いと問題。とよく言われます。 嫌われ者のコレステロールですが、逆に不足するとそれはそれで大問題なのです。 コレステロールは、血液に溶け込む形で存在しています。 まず、HDLコ […]

記事の続きを読む
中性脂肪を下げる

中性脂肪が高い原因はアルコールにあり!

中性脂肪が高い原因は、アルコールの摂取過多のケースが多いようです。 そのため、中性脂肪やコレステロールが多い高脂血症の食事療法のひとつと考えてください。 アルコールは糖質です。 炭水化物の一種ですが、 […]

記事の続きを読む

人気記事ランキング

    サイト管理人ごあいさつ

    初めまして。エイジと申します。 歳のせいでしょうか、倦怠感に襲われ集中力も持続せず・・・

    続きを読む

Copyright© 2019 DHA・EPAサプリメントの効果!血管&血液のエイジングケアを徹底検証

ページトップ