SBI FX口コミ

中性脂肪を下げるトクホを比較

MENU

中性脂肪を下げるトクホを比較

中性脂肪を下げる

中性脂肪を下げるトクホにもいろいろとあります。

このサイトでレビューしたイマークSの他にも、トクホのサプリでは、リポスルー(大豆成分β-コングリシニン)という錠剤のサプリがあります。これも中性脂肪を低下させるトクホです。

さらに、私が使用していたイマークSと同じように、飲み物系のトクホは多いです。
キリンメッツコーラ、ペプシスペシャル、黒烏龍茶、十六茶ダブルなど。

上記2つのコーラと十六茶ダブル含まれている中性脂肪を下げる成分は難消化性デキストリン(食物繊維)という成分で、黒烏龍茶の中性脂肪下げる成分はポリフェノールです。

どれもトクホですから、中性脂肪を下げるための臨床試験を行いその確証が得られてるものです。

さて、中性脂肪にも空腹時の数値と食後の数値との2通りがあります。
一般的に健康診断の血液検査で測るのは、空腹時の中性脂肪です。朝、何も食べない状態で診断を受けますよね。

一方、食事をすると中性脂肪は一時的に上がります。
これは誰もがそうなるので、騒ぐほどのものでもありません。食後に数値は上がりますが、その後代謝され元の値に戻ります。

この時、中性脂肪の吸収を抑える効果があるのが、難消化性デキストリン(食物繊維)です。
キリンメッツコーラやペプシスペシャル、十六茶ダブルになります。
つまり、食事と一緒に摂ると効果があるということです。

空腹時に血中中性脂肪が高い状態。こちらがとても危険。
慢性的に中性脂肪が下がらなければ、動脈硬化の危険性は高まります。

同じトクホでも、イマークSは空腹時の中性脂肪を下げる作用がありますので、どちらかと言うと、
生活習慣病を予防するには、コーラや十六茶よりもイマークSを飲むのほうが正解です。

ちなみに、体脂肪を下げるトクホもあります。ヘルシア緑茶など。
体脂肪はすでに蓄積された脂肪のことなので、血中中性脂肪とはまた別の考え方です。

黒烏龍茶は、それに含まれるポリフェノールが食後の脂肪の吸収を抑えます。
どちらかというと、これも食事と一緒に飲むと効果的なタイプのトクホだと言えます。

 

⇒ ⇒ 血中中性脂肪を下げるイマークS ⇐ ⇐

 

同じカテゴリー「動脈硬化と中性脂肪・コレステロール」の一覧

中性脂肪コレステロール

インスリンが過剰分泌すると動脈硬化が進んでしまうんです

善玉コレステロール値が低かったり、中性脂肪が高いと動脈硬化は進んでしまいますが、それに加えてインスリンの過剰な分泌までもが動脈硬化を進めてしまうことがわかっています。 善玉コレステロール値が低いのは、 […]

記事の続きを読む
中性脂肪とコレステロール

動脈硬化により血栓できて、血管が詰まる仕組み

以前にも当サイトで動脈硬化の発生に関して書きましたが、記事が散乱しすぎてどこを読めばいいのか自分でもわからなくなってきたので、改めて動脈硬化から血栓ができるまでのことを書き留めておきたいと思います。ま […]

記事の続きを読む
中性脂肪とコレステロール

中性脂肪が増えるとどうなる・・・追加情報

前にも記事として書きましたが、追加の情報として触れておこうと思います。 単純明快に「中性脂肪が増えるとどうなるか」をまとめてみました。 まず、中性脂肪とは。 中性脂肪は体の中に存在する大切な脂質で、そ […]

記事の続きを読む
中性脂肪とコレステロール

嫌われ者の悪玉LDLコレステロールですが・・・

コレステロールが血液内に多いと問題。とよく言われます。 嫌われ者のコレステロールですが、逆に不足するとそれはそれで大問題なのです。 コレステロールは、血液に溶け込む形で存在しています。 まず、HDLコ […]

記事の続きを読む
中性脂肪を下げる

中性脂肪が高い原因はアルコールにあり!

中性脂肪が高い原因は、アルコールの摂取過多のケースが多いようです。 そのため、中性脂肪やコレステロールが多い高脂血症の食事療法のひとつと考えてください。 アルコールは糖質です。 炭水化物の一種ですが、 […]

記事の続きを読む

人気記事ランキング

    サイト管理人ごあいさつ

    初めまして。エイジと申します。 歳のせいでしょうか、倦怠感に襲われ集中力も持続せず・・・

    続きを読む

Copyright© 2019 DHA・EPAサプリメントの効果!血管&血液のエイジングケアを徹底検証

ページトップ