SBI FX口コミ

糖化が動脈硬化を促進し、血管の老化を招きます。

MENU

「体が焦げる」糖化が血管の老化を招く!

糖化
血糖値とは、血液中に含まれるブドウ糖の量です。
食事で摂った炭水化物が消化、分解されるとブドウ糖になります。ブドウ糖は人の体になくてはならないもので、脳の活動や筋肉を動かしたり体温を維持したりなど、生命活動のためのエネルギー源となります。
ですが、暴飲暴食を続けているとインスリンの効きが低下し、血糖値が下がらなくなってきます。これが続くと常に血液中に高血糖状態が続き、いずれは糖尿病を発症してしまいます。

さて、糖化です。
暴飲暴食により取り過ぎた糖分とタンパク質が結びつくと「AGE(週末糖化産物)」が発生します。これは体の熱によって変性することから「体が焦げる」と言われました。
このAGEが肌の真皮のコラーゲンに蓄積すると、肌の弾力が失われ、くすみやたるみ、しわとなって現れてきます。これが血管に溜まれば動脈硬化となるわけです。

血管を構成しているのはタンパク質ですから、血管壁に血液中の余分なブドウ糖が結びつけば糖化します。結果、血管の内皮細胞が傷つけられ、そこにLDLコレステロールが変性してプラークをつくり動脈硬化を引き起こしてしまいます。

このように、血液の高血糖状態が糖化を招き、そして血管の老化を進行させてしまうのです。

最後にひとつ。
果物は体にいいとよく言われます。
その通りで、果糖は血糖値をあまり上昇させることがなく、インスリンの分泌も増えなくてよいのですが、果物に含まれる果糖は、体温と反応しやすいためタンパク質と結びつきやすく、通常のブドウ糖と比べ10倍以上のスピードでタンパク質を糖化させてしまいます。

さらに果糖は、酵素で分解されることはなく、そのまま腸で吸収されたあと速やかに肝臓へ運ばれます。そして、余分な果糖はすぐに中性脂肪となってしまうのです。

果物好きの方・・・食べ過ぎにはくれぐれもご注意ください。

同じカテゴリー「栄養素と健康のつながり」の一覧

栄養素と健康のつながり

「体が焦げる」糖化が血管の老化を招く!

血糖値とは、血液中に含まれるブドウ糖の量です。 食事で摂った炭水化物が消化、分解されるとブドウ糖になります。ブドウ糖は人の体になくてはならないもので、脳の活動や筋肉を動かしたり体温を維持したりなど、生 […]

記事の続きを読む
栄養素と健康のつながり

活性酸素が老化とガンの発症を早める

活性酸素が老化を早めることはご存じだと思います。 アンチエイジングにとても悪い活性酸素は、呼吸をすることで生まれます。エネルギーを作るために酸素を取り込み時の副産物が活性酸素なのですが、白血球がウイル […]

記事の続きを読む
栄養素と健康のつながり

体内の酵素を節約する!

以前から「酵素」が話題になっています。 老舗の万田酵素や飲む酵素サプリメント、ダイエットのための生酵素や、酵素と水素が合体したものなどがあります。 酵素とはいったい何なのでしょうか。 人の日常生活で、 […]

記事の続きを読む
栄養素と健康のつながり

良いオリーブオイル、悪いオリーブオイル

オリーブオイルには、オレイン酸が70%以上も含まれています。 オレイン酸は、なたね油、ピーナッツ油、米ぬか油に含まれていて、人の体内では、善玉コレステロールを下げずに悪玉コレステロールだけを下げる働き […]

記事の続きを読む
栄養素と健康のつながり

サプリメントの3原則。どんなサプリメントを飲むべきか。

この現代を生きる上で、食物に含まれる有害物質や社会生活における心身のストレスと無縁の人生をおくることは不可能だと思います。ですが、そのままストレスや有害物質を放置するわけにはいきません。 私達の体は1 […]

記事の続きを読む

人気記事ランキング

    サイト管理人ごあいさつ

    初めまして。エイジと申します。 歳のせいでしょうか、倦怠感に襲われ集中力も持続せず・・・

    続きを読む

Copyright© 2017 DHA・EPAサプリメントの効果!血管&血液のエイジングケアを徹底検証

ページトップ