SBI FX口コミ

DHAで脳の老化を予防できることがわかってきています。

MENU

DHAで脳の老化を予防できるか?

DHAと脳の関係

人の脳細胞は、30歳あたりから急速に消失していくといわれています。
驚くことにそれは、毎日10万個ずつ消失するらしくかなりハイペースなので恐怖を感じます。

人の脳細胞はおよそ140億個あると言われています。
たとえば80歳まで生きるとすると、30歳〜80歳の50年間、年間3650万個の細胞が死んでいくので、トータル18億2500万個の細胞が死ぬ計算になります。
全体で140億個ですからまだ結構残ってはいるんですが、その死んでいく脳細胞が、生体機能のどの部分をつかさどる細胞なのかはわかりません。それは人それぞれ違うのでしょう。大切な部分が削られる人もいれば、そうでない人も。

中年期以降の方。
「物覚えが悪くなってきた」「人の名前や単語が思うように出てこない」などと感じるようになった方も多いと思います。こんな状態になるのは、少なからずも脳神経細胞の減少が影響していると思われます。

魚を食べないあなた。
魚ばなれの食事の影響でDHAの摂取量が減り、脳細胞の減少と相まって脳の機能低下に拍車を掛ける結果になることは間違いありません。
ある書籍で読みました。
高齢のネズミと若いネズミでは同じエサで飼育されていても、やはり高齢のネズミのほうが脳内のDHA量は少ないという研究結果が出たそうです。そして神経伝達細胞の先端であるシナプスの膜も硬くなってしまっています。
この研究室のその後の実験では、DHA量が不足している高齢ネズミにDHAの多いエサを1ヶ月間にわたって与え続けると、若いネズミのように脳内のDHA量がよみがえることが確認されています。
これを人に置き換えると、すでに記憶や学習機能が衰え、それを認識し始めている場合でも、DHAをたくさん摂ることにより、残っている脳の神経細胞にDHAを供給することができれば、老化による脳の細胞減少をある程度抑えることができるというわけです。

魚を食べることが大変な方には、やはりサプリメントで補うことが一番効果的。
DHA含有率は業界No.1。高品質で優秀なサプリメントをお探しなら美健知箋がお薦めです。

同じカテゴリー「DHAと脳の関係」の一覧

DHAと脳の関係

DHAの痴呆症の予防に期待!

以前、老化による脳の機能低下について書きました。 30歳あたりから、脳細胞はどんどん消失していくのですが、その影響を受けづらくするためにはDHAが有効であるのは現在広く知られるようになりました。 脳の […]

記事の続きを読む
DHAと脳の関係

DHAで脳の老化を予防できるか?

人の脳細胞は、30歳あたりから急速に消失していくといわれています。 驚くことにそれは、毎日10万個ずつ消失するらしくかなりハイペースなので恐怖を感じます。 人の脳細胞はおよそ140億個あると言われてい […]

記事の続きを読む
DHAと脳の関係

DHAが不足すると脳はどうなるのでしょう?

以前からDHAと脳の関係性についてあれこれと書きました。 ここで改めて、もう一度脳に影響する基本的なDHAの作用をおさらいしたいと思います。 DHAの頭を良くする効果については、ネットや雑誌等でご存じ […]

記事の続きを読む
DHAとEPAと脳の関係

DHAで胎児の脳の発育を強化する

1968年にスウェーデンの研究者が、脳の中の脂肪ではDHAが一番多く、ついでオメガ6であるアラキドン酸が多いということを発見しました。 食事で摂る必須脂肪酸のうち、DHAは母親となる妊婦と発育中の胎児 […]

記事の続きを読む
DHA・EPAと脳内の働き

DHAはうつ病に効果あり!

DHAはうつ病に効果があると言われています。 うつ病発生率の多い欧米では、食品としてのDHAの効能が大いに注目され、今では、うつ病に対する青魚のDHAの有効性を示した研究データも数多く発表されているよ […]

記事の続きを読む

人気記事ランキング

    サイト管理人ごあいさつ

    初めまして。エイジと申します。 歳のせいでしょうか、倦怠感に襲われ集中力も持続せず・・・

    続きを読む

Copyright© 2019 DHA・EPAサプリメントの効果!血管&血液のエイジングケアを徹底検証

ページトップ