SBI FX口コミ

活性酸素が老化とガンの発症を早める

MENU

活性酸素が老化とガンの発症を早める

渇せ酸素は老化を早める

活性酸素が老化を早めることはご存じだと思います。
アンチエイジングにとても悪い活性酸素は、呼吸をすることで生まれます。エネルギーを作るために酸素を取り込み時の副産物が活性酸素なのですが、白血球がウイルスなどの侵入を防ぐための材料になっていますので、一概に悪いものではありません。
しかし、増えすぎた活性酸素は、正常な細胞までを攻撃してしまいます。

活性酸素の悪影響
●老化
●動脈硬化
●虚血性心疾患(心筋梗塞、狭心症)
●脳血管性障害(脳梗塞)
●ガン
●糖尿病
●消化器疾患

酸化と聞くと鉄が錆びるイメージですが、それと同じで、活性酸素は体内のあらゆるものを酸化させてしまいます。当然、血管もその影響をもろに受けます。
酸化がイコール老化と言われている訳ですが、細胞単位で考えると細胞膜の中に活性酸素によって酸化した油「過酸化脂質」が発生すると隣り合う細胞膜にも連鎖的に悪影響を及ぼします。
さらに、活性酸素が細胞核のDNAに攻撃をすると、DNAは再生しなければいけませんが、再生する時間が足らなかったり、さらに攻撃を受けてしまうと、間違った遺伝情報が伝えられ、ガン細胞が生まれてしまいます。

細胞膜の酸化を防ぐには、細胞膜を柔軟にするDHA、EPAを摂ることが大事であると同時に、抗酸化物質であるビタミンEやビタミンC、ビタミンAを摂ることが大切です。
さらに、第7の栄養素とも言われるファイトケミカルも忘れてはいけません。
ファイトケミカルの多くは植物が紫外線から外敵を守るために産出するもので、野菜や果物の苦みや辛み、色素などに含まれていているもので、ベータカロテン、ワカメやひじきのフコイダン、ごまのセサミン、大豆のイソフラボン、ニンニクのアリシン、トマトのリコピン、ほうれん草のルテインなどがあります。
植物が自らを守るための成分ですが、これが多いに人間にも有益な働きをするのです。

ちなみに、水素水が流行っていた時期がありますが、これは活性酸素を中和させることができるのでアンチエイジングに良いとされているためです。

同じカテゴリー「健康と栄養素・生活習慣」の一覧

健康と栄養素・生活習慣

LDLコレステロールや中性脂肪軽減のための運動

LDLコレステロールや中性脂肪を軽減させるには運動をするのが良いことはわかっていますが、どんな運動でも良いわけではありません。 運動するなら有酸素運動にしましょう。短距離走や筋トレなどの無酸素運動は、 […]

記事の続きを読む
栄養素と健康のつながり

「体が焦げる」糖化が血管の老化を招く!

血糖値とは、血液中に含まれるブドウ糖の量です。 食事で摂った炭水化物が消化、分解されるとブドウ糖になります。ブドウ糖は人の体になくてはならないもので、脳の活動や筋肉を動かしたり体温を維持したりなど、生 […]

記事の続きを読む
栄養素と健康のつながり

活性酸素が老化とガンの発症を早める

活性酸素が老化を早めることはご存じだと思います。 アンチエイジングにとても悪い活性酸素は、呼吸をすることで生まれます。エネルギーを作るために酸素を取り込み時の副産物が活性酸素なのですが、白血球がウイル […]

記事の続きを読む
栄養素と健康のつながり

体内の酵素を節約する!

以前から「酵素」が話題になっています。 老舗の万田酵素や飲む酵素サプリメント、ダイエットのための生酵素や、酵素と水素が合体したものなどがあります。 酵素とはいったい何なのでしょうか。 人の日常生活で、 […]

記事の続きを読む
栄養素と健康のつながり

良いオリーブオイル、悪いオリーブオイル

オリーブオイルには、オレイン酸が70%以上も含まれています。 オレイン酸は、なたね油、ピーナッツ油、米ぬか油に含まれていて、人の体内では、善玉コレステロールを下げずに悪玉コレステロールだけを下げる働き […]

記事の続きを読む

人気記事ランキング

    サイト管理人ごあいさつ

    初めまして。エイジと申します。 歳のせいでしょうか、倦怠感に襲われ集中力も持続せず・・・

    続きを読む

Copyright© 2019 DHA・EPAサプリメントの効果!血管&血液のエイジングケアを徹底検証

ページトップ