SBI FX口コミ

DHAで胎児の脳の発育を強化することができます。

MENU

DHAで胎児の脳の発育を強化する

DHAで胎児の脳の発育を強化する
1968年にスウェーデンの研究者が、脳の中の脂肪ではDHAが一番多く、ついでオメガ6であるアラキドン酸が多いということを発見しました。
食事で摂る必須脂肪酸のうち、DHAは母親となる妊婦と発育中の胎児の両者にとってとても重要な脂肪となります。脳の神経システムを構築する上では欠かせないのがDHAなのです。DHAとアラキドン酸を胎児は母親から取り込みますが、妊娠後期になるとこれが活発になり、胎児の脳も急速に発達することとなります。

胎児も成人同様に体内でDHAを作ることはできません。なので母親の食べたものから摂るしかなく、それゆえ妊娠中の母親は特にオメガ3の摂取を心がけたほうが良いのです。

DHAがひどく不足していると、胎児の脳の発達にブレーキをかけてしまうので要注意!

亜麻仁油に多く含まれるアルファリノレン酸からもDHAは作られるのですが、胎児も乳幼児もその機能は小さいため、魚油によるDHAの摂取が望ましいとされています。

1990年10月には、ここ日本で「DHAシンポジウム」が開催されました。その中でも、母体の中にいる胎児の発育とDHAの関係について触れています。
DHAは妊娠すると母親の胎盤にまず集中し、次に胎児の肝臓に集まってきます。その後、胎児の成長の段階において、最終的には脳に集まることがわかりました。脳の発達重要なDHAが、妊娠中の母親の体にDHAが少ないと、DHAを待っている我が子にわけてあげられず、最悪、脳の発育障害の可能性が出てきてしまいます。

妊娠中の女性が行う胎教。心地よい音楽を聴いたり、水泳などの軽い運動を行うこともいいでしょう。
しかし何よりも、食べ物には気を遣わなくてはいけません。我が子にわたすべき栄養素(DHA)の補給にいそしむことが、何よりの基本であると思います。

DHAが不足していると、脳の神経細胞の形成が一般の基準と異なるため、生まれてくる子どもの知能指数に差が生まれることも考えられます。脳の神経細胞の数は母親のお腹の中にいる時に決定すると言っても過言ではありません。脳細胞は成長することはあっても数が増えることはないといいます。

このように、胎児の時のDHAの摂取はとても大きな意味を持つこととなるのです。
妊娠中のお母さんは、最低でも週に5回は魚を食べるようにすると良いといいます。

豊富なDHA量のサプリ。胎児・乳幼児の脳の発育におすすめです。

同じカテゴリー「DHAと脳の関係」の一覧

DHAと脳の関係

DHAの痴呆症の予防に期待!

以前、老化による脳の機能低下について書きました。 30歳あたりから、脳細胞はどんどん消失していくのですが、その影響を受けづらくするためにはDHAが有効であるのは現在広く知られるようになりました。 脳の […]

記事の続きを読む
DHAと脳の関係

DHAで脳の老化を予防できるか?

人の脳細胞は、30歳あたりから急速に消失していくといわれています。 驚くことにそれは、毎日10万個ずつ消失するらしくかなりハイペースなので恐怖を感じます。 人の脳細胞はおよそ140億個あると言われてい […]

記事の続きを読む
DHAと脳の関係

DHAが不足すると脳はどうなるのでしょう?

以前からDHAと脳の関係性についてあれこれと書きました。 ここで改めて、もう一度脳に影響する基本的なDHAの作用をおさらいしたいと思います。 DHAの頭を良くする効果については、ネットや雑誌等でご存じ […]

記事の続きを読む
DHAとEPAと脳の関係

DHAで胎児の脳の発育を強化する

1968年にスウェーデンの研究者が、脳の中の脂肪ではDHAが一番多く、ついでオメガ6であるアラキドン酸が多いということを発見しました。 食事で摂る必須脂肪酸のうち、DHAは母親となる妊婦と発育中の胎児 […]

記事の続きを読む
DHA・EPAと脳内の働き

DHAはうつ病に効果あり!

DHAはうつ病に効果があると言われています。 うつ病発生率の多い欧米では、食品としてのDHAの効能が大いに注目され、今では、うつ病に対する青魚のDHAの有効性を示した研究データも数多く発表されているよ […]

記事の続きを読む

人気記事ランキング

    サイト管理人ごあいさつ

    初めまして。エイジと申します。 歳のせいでしょうか、倦怠感に襲われ集中力も持続せず・・・

    続きを読む

Copyright© 2019 DHA・EPAサプリメントの効果!血管&血液のエイジングケアを徹底検証

ページトップ