SBI FX口コミ

高齢化と自立した生活

MENU

高齢化と自立した生活

カテゴリー最初の記事として、まずは高齢化と聞いて感じることを書きます。

 

高齢化して「しっかり歩けなくなる」と生活上、様々な弊害が起こります。
病院に一人では行けなくなる。買物をしても荷物を持ち帰ることができない。掃除や洗濯など体を使う家事が出来なくなるなど。いろいろな弊害が想像ができます。

誰の手も借りずに生きるためには、骨や関節、筋肉などの運動器がとても大切。私達の生活の質は、丈夫な足腰、自由に動かせる手足によって支えられているのです。

自立した生活

足腰が衰えてくると誰かの手助けがなければ生きていくことが出来なくなります。「介護」が必要な状態では、いちいち家族につきあってもらわなければならなくなり、片身の狭い思いが毎日続きます。とてもやるせないです。

自分の好きなように生きることが出来なくなり、生活の質は残念ながら下がり、さらにひどくなれば、家族の手助けだけでは足りなくなり「介護サービス」も必要になります。

同時に歩く力が衰えると、ちょっとした段差につまずき転んだりしてしまいます。「骨粗鬆症」などになっているとすぐに骨折につながり、そのまま寝たきりになったり。こうなると医療費の負担も馬鹿になりません。
いくつになっても自立した生活を送るためには、日頃から運動器の機能維持に気を遣ってください。

「ロコモティブシンドローム」知っていますか?
これは運動器症候群のことで、体を動かすために重要な筋肉や骨、関節、神経がうまく機能していない状態のことを言います。骨や関節、筋肉などをバラバラに治療しないで全体として治療しようという考えに基づいています。

片足立でで靴下がはけない、家の中でつまずく、階段を上がるのに手すりが必要、15分以上続けて歩けないなど。これらの経験がある方は気をつけてください。

同じカテゴリー「高齢化とオメガ3」の一覧

高齢化とオメガ3

高齢化と自立した生活

カテゴリー最初の記事として、まずは高齢化と聞いて感じることを書きます。   高齢化して「しっかり歩けなくなる」と生活上、様々な弊害が起こります。 病院に一人では行けなくなる。買物をしても荷物 […]

記事の続きを読む

人気記事ランキング

    サイト管理人ごあいさつ

    初めまして。エイジと申します。 歳のせいでしょうか、倦怠感に襲われ集中力も持続せず・・・

    続きを読む

Copyright© 2019 DHA・EPAサプリメントの効果!血管&血液のエイジングケアを徹底検証

ページトップ